Paint E-Shop
close
便利menu

外装・外壁塗料【IP軟質塩ビコートSi】

TOP >> 外装・外壁塗料 >> IP軟質塩ビコートSi

IP軟質塩ビコートSi

種類:塩ビ素地専用水系1液型塗料

社名:インターナショナルペイント株式会社

>> ■カタログダウンロード(PDF)「IP軟質塩ビコートSi」

商品名 容量 数量 単位 価格  
IP軟質塩ビコートSi 3.5Kgガロン缶 3.5kg 艶消(3分艶) ¥
艶有 ¥
IP軟質塩ビコートSi 15Kg石油缶 15kg 艶消(3分艶) ¥
艶有 ¥

※価格は税込価格になります。
※その他の色は別途お問い合わせ下さい。
※5分艶も調色が可能ですので別途お見積りさせて頂きます。

用途

  • 建築外部の塩ビ素地
    外部の塩ビ鋼板 ( 屋根 ・ 外壁・破風・ 戸袋・ドア・シャッター ボックスなど ) の新規 、 および塗り替え
  • その他、建築内部の塩ビ素地
    ビニールクロス ・ 塩ビフィルム ( ダイノックシートなど ) の新規 、 および塗り替え

※機能性壁紙(ファンクレアなど)は、ポリエチレン(PE)やポリプロピレン(PP)などで表面コーティングが施されていますので、塗装はお避けください。

仕様

■標準施工仕様書(塩ビ鋼板の場合)
工程
使用材料
希釈率
(%)
塗布量
(kg/m2)
塗装方法
乾燥時間
施工面積
(m2)
素地調整 ・ゴミ・ホコリ・付着物・油脂類などの汚れ、および劣化した旧塗膜は十分に取り除いてください。
・また、汚れのひどい場合は、高圧水洗浄を行ってください。(水洗浄後24時間以上乾燥)
・塩ビ素地のハガレはカッターなどで切り取ってください。
・サビの発生がある場合は3種ケレン※1を行い、IP水性メタルコートサビ止め※2にてタッチアップ塗装を
行ってください。
下塗り IP軟質塩ビコートSi
3~7
(清水)

0.13~0.15
ハケ
ローラー
スプレー

2時間以上

下塗り上塗り
50~60 ㎡/15kg
12~14㎡/3.5kg
上塗り IP軟質塩ビコートSi
3~7
(清水)

0.12~0.14
-

※1活膜を残し、老化部分を除去する方法(工法は手工具を主用してワイヤーブラシを併用する作業
※2清水にてO~5%希釈を行い、1回塗り(塗布量0.15~0.18kg/m2)

常備色

画面に表示される色は実際の色とは多少異なりますので、 ご注意ください。
艶調色(5分ツヤ)、調色可能ですので、別途お問い合わせください。

提案色 原色

ホワイト ブラック

淡彩

CN-90 DN-75 D09-80D D22-90C D25-90B D25-90D

特徴

塩ビ鋼板などの塩ビ素地こ対してプライマ一処理せず、直接塗装可能な塩ビ素地専用水系1液型塗料

『IP軟質塩ビコートSi』は、外部の塩ビ鋼板など可塑剤が多く含まれる塩ビ素地に対しプライマー処理を せず、直接塗装が可能な、塩ビ素地専用水系1液型塗料です。
 また、水系塗料でありながら外部の塩ビ鋼板などの塩ビ素地はもちろんのこと、金属面に対しても 優れた付着力・耐水性があります。
 さらに高耐候性シリコン樹脂の配合と、超耐候性顔料との相乗効果により優れた耐候性を兼ね備え、 長期にわたり塗膜性能を保持します。

可塑剤をシャットアウト(べたつき解消)

現在、市販されている塗料では可塑剤が多く含まれる塩ビ素地への塗装は、可塑剤の影響を受け、塗膜表面にべたつきが生じたり、塗膜の付着不良・塗料自体の乾燥不良を起こしたりして不可能とされて きました。
 IP軟質塩ビコートSiは弊社独自の耐可塑剤ノウハウにより塩ビ 素地からの可塑剤の影響を受けず、塗膜表面のべたつき・塗膜の付着 不良・塗料自体の乾燥不良がありません。
 また、コーキング処理面においても、可塑剤の影響を受けず、べた つき・付着不良・乾燥不良がありません。
IP軟質塩ビコートSiグレー系塗装面

強靭な付着力

水系塗料でありながら、外部の塩ビ鋼板などの塩ビ素地はもちろんのこと、金属面に対してもプライマー処理をせず、直接塗装が可能な優れた付着力を有しています。

優れた耐候性・耐水性

高耐候性シリコン樹脂と超耐候性顔料との相乗 効果により、促進耐候試験スーパーキセノン2000 時間(自然暴露約8~9年に相当)においても、光沢 保持率70%以上という優れた耐候性を発揮し ます。
 また、耐水性についても長期間水に浸漬しても フクレ・ハガレが全くありません。
IP水性メタルコート

豊富な原色設定

IP軟質塩ビコートSiは、艶有りと艶消し(3分艶)の2タイプを用意しています。また、それぞれの艶に対して豊富な原色(17色)*1を設定していますので、淡彩色、および濃色はもとより水系塗料では難しいとされるあざやかな色調への幅広い調色が可能です。
*1 白・黒以外の原色についは、別途お問合せください。
  また、5分艶への艶調整も可能ですので、ご用命ください

環境対策

■低VOCタイプ
 ○ VOCを標準とした室内塗料分類
     (エマルジョン塗料VOC対策品)
W1
■鉛ガイドライン
  ○東京都「鉛ガイドライン」
    (含有量0.06%以下)
ゼロ配合
■室内濃度測定対象化合物  
 ○国土交通省 住宅局 測定対象化合物  
  (トルエン・キシレン・スチレン・エチルベンゼン)
 ○文部科学省 シックスクール測定対象化合物
  (トルエン・キシレン・パラジクロロベンゼン ・スチレン・エチルベンゼン)

ゼロ配合

ゼロ配合
■ホルムアルデヒド放散等級  
 ○国土交通省 建築基準法
   (日本塗料工業会 登録番号:I01116)
F☆☆☆☆
 塗料設計条件
(エマルジョン塗料)
目標基準 IP軟質塩ビコートSi
TVOC(全揮発性有機化合物) 1%以下 適合
芳香族系炭化水素 0.1 %以下 適合
アルデヒド顛 0.01%以下 適合
重金属(鉛、クロム類) 0.05%以下 適合
発癌性初質
生殖毒性物質
変異原生物質
0.1%以下 適合
感作性物質 0.1%以下 適合

注意点

  1. 素地調整 は必ず念入りに行ってださい 。 またその際 、 溶剤等を使用 しないでください 。
  2. 塗布量、および施工面積は表面状態 (エンボス仕上げなど) や塗装 条 件によって異な ります 。
  3. 塗装中 、塗装後 、 および塗料の取り扱い作業時は、 換気を十分に行ってください。
  4. 外部の塩ビ鋼板については、素地調整として軽く目荒しを行ってください 。
  5. 各工程において施工面にホコリ、 黄砂などの粉塵が飛来していないこと を十分に確認 し、必要に 応じて除去、水洗いを行 っ てくださ い。
  6. 各工程の乾燥状態を十分確認の上、次の工程を行ってください 。
  7. 他の塗料とは絶対に混ぜないでください 。
  8. 塗装方法や塗装環境により希釈率を調整してください 。 尚 、 希釈率が7 %を超えますとタレや色分かれの原因 となりますので 、ご注意ください 。
  9. 塩ビ鋼板・ビニルクロスなどの塩ビ素地においては、 使用用途 ・ 種類によって表面層にポリエチレン (P E ) 、 ポリプロピレン ( P P ) などで薄くコーティングが 施されている場合や 、 付着防止剤 (ハクリ剤 ) で 処理が施されている場合がありますので事前に試験塗りにて塗装適性をご確認ください 。
  10. 塗装後 、 4 ~ 5 時間は降雨 、 降雪 、 結露 ( 夜露 ) に十 分に注意してください 。
  11. 降雨が予想される日、気温5℃以下または素地の表面温度5℃以下、湿度85%以上の場合は塗装をお避けください。
  12. その他の仕様についてはエマルジョン塗料に準じます。

□尚、製品の安全に関する詳細な内容については、製品安全データーシート(M S D S)をご参照ください。

品質性能

(IP軟質塩ビコートSi ホワイト)
試験項目
試験結果
基   準
艶有り 艶消し
容器中での状態 合格 合格 硬い塊がなく一様になること
塗装作業性 合格 合格 ハケ、ローラー、吹付け塗装に支障がないこと
低温安定性 合格 合格 -10℃に冷却しても変質しないこと
乾燥時間 合格 合格 1時間以内であること(20±1℃ 65%RH)
塗謨の外観 合格 合格 穴、たるみ、つやむら及び色むらがないこと
光沢度(%) 78.0 21.5 60°鏡面光択度
厄ぺい率(%) 96.8 99.0 95以上
付着性 100/100 100/100 クロスカット試験験
9.5 9,5 エリクセン試験(mm)
耐候性 合格 合格 白亜化がなく変色の程度が見本品と大差のないこと
(スーパーキセノン2000時間)
耐水性 30日 30日 水に浸しても異常がないこと
耐アルカリ性 合格 合格 水酸化カルシウム飽和水溶液に7日間浸せきし異常かないこと
耐酸性 合格 合格 pH2の硫酸水溶液に1ヶ月間浸しても異常がないこと
耐洗浄性 4000回 4000回 1000回以上の洗浄試験に耐えること

関連商品

備考