Paint E-Shop
close
便利menu

木目を生かす木部塗料【Aqurex(アクレックス)コーティングフロアNo.3510】

TOP >> 木目を生かす木部塗料 >> Aqurex(アクレックス)コーティングフロアNo.3510

Aqurex(アクレックス)コーティングフロアNo.3510

種類:環境対応型水系塗料

社名:和信化学工業株式会社和信化学工業株式会社

商品名 容量 数量 単位 価格  
Aqurex No.3510 コーティングフロア 環境対応型水系塗料(F☆☆☆☆) 4L ¥7,400
16L ¥23,900

※価格は税込価格になります。

仕様

商品名 容量 g/m²/回 塗装面積 間隔時間(hr)
(20℃)
AqurexコーティングフロアNo.3510 4kg 20~30 1回塗りで133~200m² 半日放置
16kg 1回塗りで533~800m²

特徴

ワックス感覚で手軽に塗装!お手入れ簡単、丈夫で長持ち!

  • 優れた耐久性・耐水性により、汚れや水、傷からフローリング等の木床を長期間しっかりガードする水系1液型ウレタンディスパージョン塗料です。
  • 耐久性・耐水性に加え、耐ラバーマーク性能も良好で、ワックスに比べて長期間木床を美しく護ります。
  • 作業性が良好で、誰にでも簡単にお使い頂けます。
  • 乾燥が速く、施工後一時間程度で軽い歩行が可能です。
  • お手入れは、乾拭き・モップ拭きのみで、汚れの付いた場合にも、硬く絞った雑巾で拭き取るだけです。
  • 水系なので、イヤな溶剤臭や火災の心配がありません。

安全性

  • F☆☆☆☆!トルエン・キシレン含まず!無鉛!低臭!で、人と環境に優しい塗料です。
  • 子供が利用する施設・住宅等の屋内居室に於いても安全安心!
■国土交通省『改正建築基準法(平成15年7月施行)』に適合
  • シックハウス症候群の原因物質の1つとされるホルムアルデヒドの放散量に応じて、使用不可~制限なしまで4段階の等級に厳しく分類・使用制限されます。
  • アクレックス No.3510 コーティングフロアは【F☆☆☆☆】を取得しているので、屋内居室に於いて安心して制限なくご使用頂けます。
■厚生労働省『屋内空気汚染に係わるガイドライン』に適合
  • 屋内空気汚染に係わるガイドラインで指定された、13種類の有害化学物質を含有しません。
  • また、鉛を含まないので、東京都環境局の策定する子どもガイドラインにも適合しています。
■文部科学省『学校環境衛生の基準』に適合
  • 文部科学省の学校環境衛生の基準で指定された、トルエン・キシレン等の6種類の有害化学物質を含まないので、保育園・学校等の子供が多く利用する施設や、人が長時間いる住宅の屋内居室に於いても安全安心です
  • また、水系なのでイヤな溶剤臭や火災の心配がありません。

用途

  • 住宅や学校施設・店鋪等に於ける、フローリングなどの木床の定期的なメンテナンスに最適です。

標準塗装工程

工程 内容
前処理 ①コーティングフロア塗布面についたホコリ・汚れ・油分を取り除いて下さい。
(住宅洗浄剤フレッシュクリーナーでの清掃をおすすめします。)
汚れたワックスがある場合は、剥離剤により除去して下さい。
②クリーナー又は剥離剤を残さないように、よく絞ったモップ・雑巾等で水拭きを行う。
乾燥 20~30分/20℃
塗布 AQRX No.3510 コーティングフロア
塗布量目安20~30g/㎡
乾燥 半日放置

※ご使用前に必ず右記の「塗装アドバイス」と「お取り扱いアドバイス」をお読み下さい。
 また必ず試し塗りをしてからご使用下さい。

注意点

塗装アドバイス

  • きれいな仕上がりには素地調整と研磨工程が必要です。
  • 木材は種類によって発色が変わります。同じ種類でも、吸い込み方で発色が変わりますので、必ず試し塗りをして下さい。また、木床の状態によって塗布量が変わります。
  • 標準塗装工程の乾燥時間は目安であり、気温・湿度により大幅に変化する場合があります。また、5℃以下や多湿時での塗装は、硬化不良や、仕上がり・塗膜性能を損なう場合がありますのでご注意下さい。
  • 補修塗装の場合は旧塗膜との密着を確認してからご使用下さい。また、UVフローリング・化学床へのご使用の際は、密着不良の原因になるので、ワックス類の除去等、前処理を行って下さい。

お取り扱いアドバイス

アクレックスは環境対応型の高性能水系塗料です。より安全・快適にお使いいただくために、下記の内容をよく読んでからお使い下さい。

  • 原則として原液でお使い下さい。
  • ハケ・コテ刷毛、または短毛の羊毛モップ等をお使い下さい。
    羊毛モップでの塗装は、発泡に充分気をつけて下さい。
  • 使用後の用具はセッケン水でよく洗い、水でゆすいで下さい。
  • 取扱い中は塗装ができるだけ皮膚に触れないようにし、保護手袋・保護メガネ等を着用して下さい。
  • 塗料が皮膚についた時は、セッケン水で洗って下さい。
  • 目に入った場合は多量の水で洗い、できるだけ早く医師の診察を受けて下さい。
    誤って飲み込んだり、気分が悪くなった場合も、できるだけ早く医師の診察を受けて下さい。
  • 取り扱い後は、手洗い及びうがいを充分に行って下さい。
  • 容器からこぼれた場合には、砂などを散布した後に処理して下さい。
  • 密栓し、子供の手の届かない一定の場所を定めて保管して下さい。
  • 気温0℃以下では凍結の恐れがあります。
  • 残塗料・廃液は下水・河川などに捨てず、中身を使いきってから廃棄して下さい。また、空容器は他の用途に使用しないで下さい。

※さらに詳細な内容が必要な場合には、製品安全データシート(MSDS)をご参照下さい。

  • このページに記載している、製品の塗布量・乾燥時間または色見本は目安です。
  • 木材塗装は素材の状態や気温・湿度により、塗布量・乾燥時間・吸い込み・艶・発色などが変わります。本塗装を行う前に、必ず試し塗をして下さい。
  • このページに記載している商品の詳細なデータは、弊社までご連絡のうえ、お求め下さる様お願い致します。
  • このページに記載の内容は、2006.7月時点のメーカー発行データに基づいています。
  • また、製品の仕様につきましては予告なく変更する場合がありますので、あらかじめ御了承下さい。

関連商品

アクレックス ペイントバッド ビアンコートB シリーズ アクレックスネオステイン アクレックスポアーステイン サンドぺーパー水性刷毛

備考

アクレックスのコンセプト

年々深刻化するオゾン層の破壊・酸性雨・光化学スモッグなどの地域環境汚染問題。また、揮発性有機化合物(VOC)による室内空気汚染が原因のシックハウス症候群、化学物質過敏症などの増加も社会問題となっています。アクレックスはこれらの問題に対する改善策のひとつとして、和信が提案する(環境対応型水系塗料)のファミリーネームです。

和信化学工業株式会社:https://www.washin-chemical.co.jp
メーカー商品情報:https://www.washin-chemical.co.jp/product/watertype/aq3510/553