Paint E-Shop
close
便利menu

おすすめ材料【ビアンコートM】

TOP >> おすすめ材料 >> ビアンコートM

ビアンコートM

種類:アルミ建材修復用着色ガラス塗料

社名:株式会社ビアンコジャパン株式会社ビアンコジャパン

商品名 容量 数量 単位 価格  
保護剤 ビアンコートM
(一液常温硬化型着色ハードコーティング剤 )
100ml 艶有 ¥9,400
300ml ¥26,000
1L ¥78,650
4L ¥293,700
100ml クリヤ(色調調整剤) ¥7,250
300ml ¥20,000
1L ¥60,500
4L ¥226,600
洗浄剤 アルミクリーナー AS-101 300g ¥2,360
4K ¥15,980

※価格は税込価格になります。

仕様

商品名 容量 塗布量 L/m² 塗装面積 塗り重ね乾燥時間
ビアンコートM 100ml 0.02 5m² 3~4時間
300ml 15m²
1L 50m²
4L 200m²

工事提案書

※下の見本ページをクリックすると、メーカーより提供された「アルミ建材洗浄・保護工事提案書(全10ページ)」PDFが新しいタブでご覧いただけます。

ビアンコート工事提案書

特徴

アルミ建材修復用着色ガラス塗料

集合住宅等の試算価値向上に

ビアンコートM 特徴
アルミの風合いを持続、復活。

アルミ建材の劣化予防や修復に特化して開発したガラスコーティングです。アルミ素材に密着し、質感を損なわずに美観を保ちます。UVカット機能、耐候性、疎水性が高く屋外の長期間の使用にも耐え、建物の資産価値を向上します。

超薄膜で着色金属光沢を実現しました。質感を損なわず、
ヘアーラインを活かしたままアルミ修復が可能になりました。

今まであきらめていたアルミ建材の修復・復活は、大規模修繕工事における提案力の向上に繋がっています。
シルバー・アンバー・ブロンズ等アルミの色と濃淡に応じて回復させます。

ビアンコートM 特徴

特徴

  • 着色ガラス(無機)塗料
  • 密着性が良く、圧倒的な耐候性
  • UVテスター2500Hで塗膜に変色・褪色なし(ステンレス304薄板1.2mmに塗布して試験)
  • 極薄膜での着色を実現
  • 質感を損なわず、ヘアラインを活かしたまま復活
  • シックハウス、シックスクールの原因物質が無く安全
  • 臭いが気にならない超低臭設計
  • 防汚、防傷性の向上
施工前後

シルバー色アルミサッシ

修復で新品同様の印象に

弊社製品「アルミクリーナー」とあわせてのご使用で、新品同様の風合いが復活します。

アルミ手すりの艶戻し、経年で傷んだアルミもヘアラインまで再生、着色アルミサッシの風合いをそのままに

アルミクリーナー AS-101

アルミの汚れを洗浄修復します。

アルミクリーナー AS-101

※上バナークリックでPDFカタログをご覧いただけます。 ◆アルミ格子電蝕/アルミサッシ 参考動画を見る

用途

外装アルミ製品

アルミサッシ、アルミ手すり等、多様なアルミ建材にご利用いただけます。
アルミ建材の劣化や修復に特化して開発したガラスコーティングです。
質感を損なわずに美観を保ちます。
UVカット機能、耐候性、疎水性が高く、屋外の長期使用にも耐え、建物の資産価値を向上します。

標準工法

施工対象 外装アルミ製品

使用材料一般名称:有機酸 特殊アルミ洗浄修復剤・一液常温硬化型着色ハードコーティング剤
使用材料: アルミクリーナー(AS-101)・ビアンコートM(BC-101M)

工程 材料 塗布量
(L/m²)
塗り重ね
乾燥時間
(25℃)
作業方法 希釈率(%)
1 素地調整 油・ホコリ等、一般的な汚れについては、高圧水洗及び水ウエス拭き等にて除去する。
2 洗浄 アルミクリーナー(AS-101)適量をアルミ部材に直接塗布し、10 秒程度なじませた後、マジクロン・専用パッド・ブラシ等で軽くこすり洗いする。
(汚れの酷い場合は繰り返して実施)
0.05~0.07 スポンジパッド・マジクロン・刷毛・ウエス 0
3 仕上げ アルミクリーナー(AS-101)が部材に残存しない様に、清浄なウエスで入念に水拭きを行なう。 ウエス
4 乾燥 端部や継ぎ目等に水分が残らないように十分な乾燥養生時間を取る。
5 保護剤塗布 ビアンコートM(BC-101M)を、洗浄修復された部材に塗布する。 0.02 3~4時間 ウエス・メラミンスポンジ
6 養生 完全硬化するまでの間、水分が付着したままにならないように留意し、養生を行う(3日間)。

注意点

留意点

  • 施工前に仕上がりや密着性について、メーカーサンプルなどを利用してテスト施工を行うか、目立たない箇所で洗浄並びに塗布して確認すること。
  • 洗浄剤の塗布量は被塗物の形状・素材・塗装方法・環境によって増減することがある。
  • 5分以上、アルミ部材に洗浄剤を塗布したまま放置しないこと。
  • 被塗物の温度が30℃を超える場合は、散水等にて温度を下げてから洗浄すること。
  • コート剤は、一般的な塗料と同様に、気温が低いと硬化時間が延びる。気温・湿度等を確認すること。
    (気温5℃以下、湿度70%以上では施工しない)。
  • 乾燥時間(25℃、湿度50%)※低気温下での施工の場合には下記以上の時間がかかる。
    ・触指乾燥30分・軽歩行可能3~4時間・完全硬化3日間
  • 完全硬化前に水分が長時間付着した状態にあると白濁化現象がおこる場合がある。
  • 完全硬化するまでは雨水がかからないように留意する。
  • 屋外での塗装の場合には、降雨時ならびに降雨が懸念される場合は避ける。
  • 安全衛生に関しては安全衛生データシートを参照し適切に対応する。

関連商品

環境対応型修復洗浄剤 アルミクリーナー AS-101 フッソコート FS-101 3Mスポンジ研磨材5085 業務用メラミンフォーム

備考

株式会社ビアンコジャパン:https://www.biancojp.co.jp/

メーカー製品ページ:ビアンコ―トM

メーカー提供資料: 「アルミ建材洗浄・保護工事提案書(全10ページ)」PDF