Paint E-Shop
close
便利menu

防水材【HNT自着シート】

TOP >> 防水材 >> フローン12 >> HNT自着シート

HNT自着シート

種類:粘着層付通気緩衝シート

社名:東日本塗料東日本塗料

商品名 容量 数量 単位 価格  
副資材 HNT自着シート
(粘着層付通気緩衝シート )
1m×15m ¥21,344
ラップテープ
(シート複合用テープ )
90mm×50m ¥5,800
端末テープ
(シート端末処理用テープ )
75mm×25m ¥3,750

※価格は税込価格になります。

仕様

商品名 容量 概要
HNT自着シート 1m × 15m 自着通気緩衝シート
厚さシート部 1.2mm
ラップテープ 30mm × 50m シート複合用テープ
端末テープ 75mm × 25m シート端末処理用テープ
シート商品画像
HNT自着シート
端末テープ・ラップテープ商品画像
端末テープ・ラップテープ
一般物性
項目 測定値 試験条件
引張強力(g/cm) タテ 135以上 JIS A 6013に準拠する
ヨコ 130以上 JIS A 6013に準拠する
伸び率(%) タテ 3以上 JIS A 6013に準拠する
ヨコ 3以上 JIS A 6013に準拠する
引裂強力(N) タテ 40以上 JIS A 6013に準拠する
ヨコ 40以上 JIS A 6013に準拠する

特徴

タイトル

粘着層付通気緩衝シート HNT自着シート

特徴図

雨養生が容易

表層に特殊な撥水フィルムを加工しているので、突然の降雨対策が万全です。
降雨後、水分を拭き取ることですぐにウレタン施工が可能です。

施工性が大幅にアップします

裏面に粘着層(自着層)があるので、接着剤の塗布、オープンタイムの必要がありません。
プライマー等施工後直接HNT自着シートを施工できるので施工が簡易になり、施工時間も大幅に短縮できます。

強靭なシート構造

補強布入りの構造で下地と確実に接着し、従来の密着工法よりも下地の挙動によるひび割れ等に追従、下地の動きを緩衝し防水層の破断を防止します。
また、ジョイント部分はシートの両端部の厚みが極めて薄く、仕上がりの段差が目立ちません。

防水層のふくれ防止

裏面のストライプ状の改質アスファルト粘着層が通気溝となり、下地からの水蒸気を拡散し、併設する脱気筒から外に排出します。
脱気筒を組み合わせるHNT自着工法で信頼性の高い防水性能が発揮されます。

本体断面図(幅 1m×15m)

本体断面図

シート裏面側粘着層パターン

パターン図

※白部分が通気層部分。茶部分が粘着層部分になっています。

用途

脱気工法の施工に用いる

標準工法

LW-4.2JSHZ工法 国土交通省X-1適合

  工程 材料名 使用量
(㎏/m²)
工法モデル図

青線が下側、赤線が上側になるように重ねて張り付ける。
張り付け後すべて赤線のみになります。
シートのジョイント部分はラップテープにて補強する。

1 下地調整
2 フローンプライマーUS 又はH 0.2
3 HNT自着シート
4 ラップテープ
5 端末テープ
6 脱気筒ステンレス
7 フローン#12 又は#11 1.9
8 フローン#12 又は#11 2.0
9 スーパートップ遮熱
トップ14シンナー
0.2
0.02~0.04

※その他の材料は当社へご相談下さい。

LW-3.2JSHZ工法

  工程 材料名 使用量
(㎏/m²)
工法モデル図 1 下地調整
2 フローンプライマーUS 又はH 0.2
3 HNT自着シート
4 ラップテープ
5 端末テープ
6 脱気筒ステンレス
7 フローン#12 又は#11 2.5
8 スーパートップ遮熱
トップ14シンナー
0.2
0.02~0.04
脱気筒ステンレスの施工方法
  • 25~50m2に1個の割合で脱気筒ステンレスを準備する。
  • 目地交差部の位置にHNT自着シートをカッター等を用いて脱気穴(Φ50mm)を開ける
  • HNT自着シートの上から下地に脱気筒固定用のプラグレスアンカー下穴(Φ3.4mm)を振動ドリル等で開ける
  • 下穴に合わせて脱気筒本体を置き、プラグレスアンカーで固定する。
  • 次に脱気筒本体皿部全体にフローンシーリングを塗布する。直後に補強クロスを貼り、フローンシーリグをゴムベラ等を用いて端末部の段差をなくし、補強する。

※脱気筒ステンレスの施工方法は、「フローン#12」の説明をご参照下さい。

PDF施工マニュアルを見る

注意点

取り扱い及び保管上の注意事項

  • 風通しの良い所で、火気・熱源から遠ざけて保管して下さい。
  • 立積みで保管して下さい。

緊急時及び応急処置

  • 目に入った場合…目に入った場合は、多量の水で十分洗浄した後、できるだけ早く、医師の診察を受けて下さい。
  • 皮膚に付着した場合…固形物が付着した場合は、多量の水及び石鹸を使用して十分に洗い落として、できるだけ早く医師の診察を受けて下さい。
  • 飲み込んだ場合…無理に吐かせないで、医師の診察を受けて下さい。

関連商品

備考

メーカーサイト:東日本塗料 https://www.hnt-net.co.jp

メーカーPDF:HNT自着シート カタログ